三国志13攻略サイト

城  収入の計算式と都市開発  城

兵役人口の計算式

増加兵役(184年) = 民心×3.51 + 878
増加兵役(207年) = 民心×3.31 + 828

季節が替わる度に、上記の人数だけ兵役人口が増えます。人口は影響しません。領民の何割かが兵になるのではなく、外部から志願兵が集まっているというイメージなのでしょう。

また、年によって数値が多少変化します。全国一律で変化しているので、人が次々死ぬ時代ほど兵役人口が増えやすくなっているのか、単に乱数があるのでしょう。

収入の計算式

金収入 ≒ 人口×0.0025 + 商業×1.8 + 1300

収入に関しては、正確な式が発見できませんでした。人口も商業も収入に影響しているのは確かですが、人口の影響は極めて小さいです。

例えば、184年2月の長安と弘農は商業1700ですが、人口211600人の長安の金収入が4930で、人口113900人の弘農の金収入が4564です。10万人近く人口が多くても、金収入は366しか多くないので、人口は収入に直結しないと考えて問題なさそうです。商業や農業を上げましょう。

前線都市と安全地帯の開発

金と兵糧は、「再分配」のコマンドで一瞬にして輸送が完了しますが、兵は移動するだけで兵糧を消費します。地理や周辺国にもよりますが、ある程度領土が広がったら、評定を利用して、前線都市と安全地帯とで開発方針を区別すると良いです。

前線都市は、民心を中心に上げます。各都市に主力を配置し、その武将と絆のある武将もセットで配置します。絆の効果については、「部隊能力の計算式と編成」をご覧ください。

安全地帯は、農業と商業を中心に上げます。兵力も遊ばせておくのはもったいないので、そこそこ優秀な武将を1人配置しておきます。「兵站管理」の重臣特性を持つ武将がいれば、なお良いです。

「再配分」を前提とした開発は、プレイヤーが君主でないと危険があります。君主軍師重臣などでは、「再配分」をしても、すぐに君主に「再配分」をされる場合もあるからです。

三国志13PKの攻略内容

パワーアップキットの特徴

パワーアップキットの評価

身分の特徴と楽しみ方

シナリオ

歴史イベント・特殊絆

威名

君令

戦術

戦法

侠客プレイ

商人プレイ

武官プレイ

官吏プレイ

女性武将と結婚条件

おすすめ武将

おすすめ主人公

同志の増やし方

部隊能力計算式

パワーアップキットの裏技

コーエーへの要望

三国志13の攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

好きな身分アンケート

都市人口と都市技術

兵科能力

特技の効果

重臣と重臣特性

おすすめ主人公

登録武将の作成例

育成プレイ

反乱プレイ

収入の計算式と都市開発

部隊能力の計算式と編成

小技・裏技集